MENU

未成年の脱毛

未成年,脱毛,小学校

夏が近づくにつれて薄着になって肌の露出が増えるので、年齢に関係なく気になってくるのがムダ毛の処理。

 

今では小学生の高学年から「ムダ毛の処理」で悩むお子さんもいるようで、ムダ毛の処理悩みの低年齢化が進んでいます。
多くの女子中高生が一番手軽に出来る処理として「毛抜き」を使って1本ずつ抜いていく自己処理をしているそうです。

 

確かにお金もかからず、カミソリよりも毛がない期間が多少長持ちしますが、時間も根気もかなりいる処理方法になります。しかし肌へのダメージは大きく、仕上がりが鳥肌のようにボツボツと目立ちやすくなります。

 

他にもカミソリやシェーバーでの自己処理や除毛クリームやムース・脱毛ワックスやテープなどを使った自己処理がありますがどれも肌への刺激が強いわりに、きれいに脱毛が出来ないのであまりお勧めはできません。
脱毛サロンでの脱毛は今や店舗によっては未成年者でも施術が受けられるようになっています。早いうちから自己処理をしなくて済むようになり、きれいな肌を長い間キープすることが出来ます。サロンによって施術を受けることが出来る年齢は変わってくるので事前にホームページで調べてみると良いでしょう。一番低い年齢で7歳から受けることが出来ますが、もちろん親の同伴が必要になります。15歳以上であれば親の同意書だけで施術は可能なところが増えてきました。

 

残念ながら親の同意書がもらえない場合は自宅での自己処理となりますが、18歳になれば同意書は必要なくなりますので、もし親の同意を得られないようであれば18歳までは自己処理でケアをしていきましょう。

 

むしろあまりに早いうちに脱毛を受けても、ホルモンバランスがまだ安定していないため効果が半減してしまうこともあるので、ある程度安定してくる18歳から始める方がお勧めです。

 

エステサロンでの脱毛を受けたいと思ったらまずはお母さんやお姉さんなど、年上の女性やお友達に相談してみて話を聞いてみると良いでしょう。